【カスタマイズ】ウインカー前後をLEDに変更してみた( ・∀・)

 

こんにちは!今回はウインカーのカスタマイズネタになります ^^)

先日の桜とロードスターの撮影をしている際に、ふと「ウインカーのオレンジ色が目立つな~」と思ったので、「ウインカーをステルスタイプに変更したいなぁ~」なんて思ってました。

そこで早速カーショップへウインカーの値段や種類を見に行きましたが、種類が多くて一旦保留に( ;∀;)

後日ネットなどで調べてみると、いろいろ分かりましたのでシェアしたいと思います。

 

通常タイプとLEDタイプ

通常の電球タイプのステルス球は、電球のオレンジ色の部分がシルバーになっているだけでフィラメントで点灯するには変わりありません。

カーショップなどの量販店で二つで1,000円程度で売っているので手軽にステルス化にできます。

LEDタイプは、電球やメーカーにより明るさや光の拡散具合が選べる(異なる)のが特徴です。

ただ種類や出しているメーカーが多く、また値段も1,500円くらいから5,000円くらするものまで幅が広く、どれがいいのかわからなくなってきます(^^;

そこで、まずは通常タイプとLEDタイプのメリットとデメリットをまとめてみました。

通常タイプ

メリット

・値段が安い

・キャンセラーが必要なく、純正球と交換ですぐに取付可能

デメリット

・フィラメントなので突然球切れする可能性がある

・外見がステルスになるのみで点灯時の明るさは変わらない

LEDタイプ

メリット

・LEDなので球切れがほとんどない

・純正球に比べて明るいので安全性が向上

デメリット

・球自体の値段が高い

・キャンセラーも取り付けるので工賃が高くなる

・種類が多いので球によっては、明るすぎる、暗すぎるといった事が起きる

 

こんな感じでしょうか。

ちなみにロードスターのNC3のウインカーランプの型は、一般的に多いアンバー色の「T20ピンチ部違い」になってます。

参考:RAYBRIG 電球適合表

 

LEDタイプはハイフラキャンセラーが必要

LEDタイプの大きな特徴として、LEDにすることによりワット数が少なり(省エネになり)ウインカー側で電気信号が届いていない時になる、高速点滅のハイフラッシャー現象が起きる(ハイフラ)ということで、それを防ぐキャンセラーが必要なります。

こちらのキャンセラーもいろいろあり、どれがいいのかよくわかりません(^^;

キャンセラー内臓タイプのものもありましたが、値段が高かったです。

取り付けてもらうお店に相談したら、値段の安い中華製や無名メーカーのものは切れたり(断線)当たりはずれが多いから、やめておいたほうが良いとの事でした。

値段は高くなりますが、有名メーカーや国産品のものはさすがにちゃんとしているとのことでした。

 

結局どれにしたのか?

上記の踏まえて、値段は高くなりますがせっかく交換するので「LEDタイプ」にすることにしました!

無名メーカーの安物は無視して信頼と実績のメーカー品を探していたら、球とキャンセラーがセットなって、値段もそこそこのものを見つけました!

またYouTubeで検索しても結構情報が多い電球だったので参考になりました。

それがこちら↓↓

PHILIPS(フィリップス) エクストリームアルティノンLED アンバー ウィンカー T20

PHILIPS(フィリップス) エクストリームアルティノンLED アンバー ウィンカー T20

PHILIPS(フィリップス) エクストリームアルティノンLED アンバー ウィンカー T20

 

フィリップス 18957X2 ワーニングキャンセラー 21W

ワーニングキャンセラー 21W [18957X2]

フィリップス 18957X2 ワーニングキャンセラー 21W

LED球とワーニングキャンセラーのセットなっていたので、こちらを前後用で2セット購入しました。

 

実際に取り付けてみた

実際に取り付けてみましたが、まずは取付前の純正写真から。

※近くの自動車屋さんが持ち込みOKなので、そちらにお世話になりました

フロントの写真(※取付前)

ウインカー交換前

オレンジ色の電球部分がウインカーです。

点灯させるとこんな感じ(※取付前)↓↓

ウインカー交換前

ウインカー交換前

リア部分(※取付前)↓↓

フロントと同じT20型ピンチ部違い(アンバー色)のランプです。

ウインカー交換前

ウインカー交換前

ウインカー交換前

前後とも問題なく点滅してますが、ドレスアップ効果も踏まえてLEDウインカーに変えたいと思います!!

 

取り付けた写真がこちら(※取付後)↓↓

ウインカー取付後

溶け込んでていて分かりにくいですが、シルバーで棒状のウインカーランプがついてます。

点灯後(※取付後)↓↓

ウインカー取付後

リフレクターに反射してよく光ってます。

正面から撮影(※取付後)↓↓

ウインカー取付後

写真ではわからないですが、LED特有の切れがある点滅をしてます。

リア部分(※取付後)↓↓

ウインカー取付後

シルバーなのでステルス化してますね。

点灯後(※取付後)↓↓

ウインカー取付後

ウインカー取付後

リアも光量や色など問題なく点滅してます(^^

動画にするとわかりやすいと思いますが、伝わりにくい写真ですみません^^;

 

まとめ

パッと見の外観は変わりませんが、オレンジ色の球では無くなったのでステルス化になりました。

近くでウインカー部分を見るとLED球が入っているのもわかっていいですね。

点滅もLED特有の「チカッ、チカッ」とON・OFFがはっきりしている点滅になり、光量もアップして綺麗なオレンジ色になり満足してます(^^

ただ運転中は自分から見えないので、自己満的な要素が高いですが(-"-;A ...

今度はテール&ストップランプやバックランプもLEDにしていきたいと思います(^^♪

インズウェブ自動車保険一括見積もり


車買取

 - カスタマイズ, ロードスターあれこれ , ,