エンジンを切った後もパワーウインドウが開閉できてビックリ(゚Д゚;)

 

さりげないですが、便利機能を偶然発見してしまったのでシェアしたいと思います(・∀・)

先日の浅間ヒルクライム2016の帰り道、オープンで走行後自宅に帰ってきて幌をしまう際に、うっかり窓ガラスを下げないでエンジンをストップしてしまい、

「あ、またやっちゃった!」と思い、(幌を閉じる際は窓ガラスをちょっと下げ幌を閉じた後、窓ガラスを全部上げるのですが)無意識でエンジンがかかっていない状態で

パワーウインドウのスイッチを押し窓を下げようとしたら、なんと「ウイーーーンッ」と動くではないですか(゚Д゚;)

最初「あれ?あれ?ん?」って感じで、

キーが「ON」だったかな、なんて思って、キーを確認すると「ON」でも「ACC」でもなく、やっぱり「OFF」。

確認の為、再度パワーウインドウのスイッチを上下に押すと、「ウイーーーンッ、ウイーーーンッ」と窓が開閉!

「!!!!」

「あれ、やっぱり動く」

しかし、助手席側のパワーウインドウのスイッチを押すと、

「カチッカチッ」

スイッチ音は響くがパワーウインドウは動かない!

「なんだこれ(@_@)」

一旦、ここまでの話の整理。

「エンジンのスイッチをOFFにして、運転席側のパワーウインドウは動くが、助手席側のパワーウインドウは動かない」

うーん、壊れたのか?なんてちょっと思いましたが、

Googleで「ロードスター パワーウィンドウ エンジン切っても動く」とベタな感じで検索してみたら、

車のメーカー各社、エンジン切ったあとでも閉め忘れ用に運転席側のパワーウインドウは動く仕様なんだとか。

最近の車の仕様ですよ。エンジンを切った後に窓を閉め忘れたと気づいて、もう一度エンジンを掛けるのはもったいないですよね。
その為、エンジンを落とした後30秒ほどは窓の開閉やサイドミラーの格納などが出来るようになっています。

そんな機能があったなんて、全然知らなかった、、、

まあ最近の年式の車の仕様みたいですが、そんな便利機能があったなんて知らなかったです。

きっと説明書には乗っているんだと思いますが、さりげない便利機能に関心しました。

偶然の発見でした(・∀・)

インズウェブ自動車保険一括見積もり


車買取

 - ロードスターあれこれ, 思う事いろいろ